2020年6月19日(金)

11

梅雨でもサラサラ汗!室内で簡単にできる有酸素運動

しゅーくん:じめじめした梅雨の時期は、なんだか汗もベタベタする気がするメェ。

オオカミさん:ムシムシするこの時期は本当に嫌だよな!汗のにおいも気にならないか?

しゅーくん:ワキ汗のにおいが特に気になるメェ!このベタベタ汗とにおい、どうにかならないかな?

オオカミさん:じゃあ、ベタベタ汗の原因と、サラサラ汗に改善できる運動を一緒に見てみよう!

(この記事の担当:オオカミさん×しゅーくん)

    梅雨の時期のベタベタ汗とは?

    夏本番を迎える前にやってくる梅雨の季節は、ジメジメ・ムシムシするよね。気温や湿度が高いから汗もベタベタして、においも気になる季節。不快なベタベタ汗に困っている人も多いんじゃないかな?

    梅雨時期の気温や、湿度と汗の関係、においの特徴について詳しく見ていこう!

    ①梅雨の時期の気温や湿度と汗の関係

    梅雨の時期は、気温と湿度が高い状態なんだ。
    気温が高いと、体を冷やすために汗がたくさん出たり、皮脂がたくさん分泌されたりするんだ。この時湿度が高いと、汗をかいても乾きにくく、肌表面の皮脂や汗も蒸発しにくいから、汗がベタベタしちゃうんだ。体の熱もうまく発散することができなくて、より不快に…。
    気温が高くても湿度が低ければ、汗をかいてもすぐに乾くから、汗はベタベタせず、体の熱もうまく発散することができるんだよ。

    梅雨の時期は、雨が降っていない日でも湿度が高いことが多く、汗がベタベタして不快感を伴うんだ。

    ②梅雨の時期の汗のにおいの特徴とは?

    高温多湿で体の熱をうまく発散できない梅雨の時期は、汗の蒸発が不十分になりがち。汗の蒸発が不十分になると、下着にしみこんだ汗や皮脂を雑菌が分解してニオイに変わるんだ。時間とともにニオイは増えていくから、夕方以降は特に要注意だ。放っておくと、「夏場のトイレのようなニオイ」になることもあるから、気を付けないといけないよ。

    ベタベタ汗をサラサラ汗に!有酸素運動がおすすめの理由

    汗を分泌する場所を「汗腺」といって、2種類あるんだ。表皮にあって、体にこもった熱を逃がすために発汗する「エクリン汗腺」と、乳輪や外耳道にあって、哺乳類の独特のフェロモンのようなものを出す役割がある「アポクリン汗腺」があるよ。

    梅雨の時期に不快感を伴う「ベタベタ汗」をサラサラ汗にする方法の一つが有酸素運動だよ。有酸素運動を行うことによって、血液が全身に循環し、発汗しやすい体づくりが期待できるんだメェ。有酸素運動によって汗腺を鍛え、いい汗をかくトレーニングをすることで、急な暑さにも順応しやすい体づくりもできるよ。

    ちなみに、有酸素運動とは、酸素を使って脂肪や糖質を燃焼させ、エネルギーにする運動のこと。体脂肪燃焼が期待できるほか、生活習慣病の予防や心肺機能を高める効果が期待できるんだメェ。ベタベタ汗をサラサラ汗にする以外にも、たくさんいいことがありそうだね!

    汗腺を鍛えるために室内で簡単にできる有酸素運動

    ベタベタ汗を防ぎ、サラサラ汗をかくための汗腺を鍛える方法として、室内で簡単にできる有酸素運動について紹介するね!

    ①踏み台昇降

    室内で簡単にできる有酸素運動の代表、踏み台昇降。単純な運動で、大きなスペースも必要ないから気軽に始められるのがポイントだよ。専用の台がなくても、階段、低めのイスを使って、簡単に取り組めるよ。

    踏み台の高さの目安は、足を上げた時に膝の高さが股関節を超えない程度だよ。身長によって高さの目安は変わるけど、一般的に10~20cmくらいかな?普段運動をしていない人は低めの高さから試してみるのがおすすめだよ。

    ②スクワット

    筋トレの王道、スクワット。スクワットによりお尻やふくらはぎから、腹筋周りの筋肉まで鍛えることができるよ。

    スクワットには大きく分けると2種類あって、肩幅程度に両足を広げて地面と太ももが平行になるまで上体を下げていく「ノーマルスタンススクワット」と足の幅をさらに広げて行う「ワイドスタンススクワット」があるよ。ノーマルスタンススクワットでぐらつく人や骨盤の広い女性にはワイドスタンススクワットがおすすめだよ。

    ③ラジオ体操

    ほとんどの世代の人が一度は体験したことがあるラジオ体操。単純な運動に見えるけど、約3分の動きの中で全身一通り動かせるようになっているよ。ハードな運動ではないけど、バランスがとれた有酸素運動なんだ。

    普段しないような動きを実は体操の中で何回もやっているんだよ。体全体の筋肉をほぐし、柔軟性を取り戻すことで、血行促進などの効果が期待できるんだ。

    ④もも上げ運動

    太ももを高く上げることで、運動不足解消や脂肪を燃焼させる効果が期待できるもも上げ運動。足踏みの要領で足を交互に上げるもも上げ運動は、大腰筋などが鍛えられるほか、肩こりや腰痛の改善効果も期待できるよ。両腕を高く振りながらもも上げ運動を行うことで、消費カロリーがアップするよ。

    スクワットより足腰にかかる負担が少なくて簡単にできるから、普段運動をしていない人でも取り組みやすいところも嬉しいポイントだね。

    ⑤フラフープ

    フラフープはダイエット効果も期待でき、有酸素運動にもなるよ。お腹の周りでグルグルと回すだけの簡単な運動だよ。フラフープを回すことでお腹周りの筋肉を使うから、腹直筋などが鍛えられる上に、ぽっこりお腹を凹ます効果も期待できるよ。

    足踏みしたり飛んだりしないから、集合住宅でも、下の階の人を気にせずにできる有酸素運動なんだ。

     

    それでもベタベタ汗に悩んでいるという方に、汗をおさえる治療がいろいろあるのを知っていますか?
    医療機関に一度相談してみるのも、一つの方法です。

    (ライター:山本 真悠子)

    まずは気になるワキ汗レベルをチェック!⇒セルフチェック

    ワキ汗への対処法をまとめたページはこちら⇒ワキ汗の対処法