2020年4月17日(金)

11

お呼ばれシーズンの汗の悩みを解決!ワキ汗が目立ちにくいパーティドレスと汗対策

ドキ美ちゃん:今度、友達の結婚式にお呼ばれしているの!オシャレしていきたいんだけど、暖かくなってきたから最近ワキ汗がすごくて…。ワキ汗が心配で結婚式に集中できるか不安だメェ。

きみ子:フォーマルな装いだと、いつもより汗や汗ジミが気になっちゃうよメェ。

ドキ美ちゃん:特にパーティドレスは汚しちゃいけない!って思うし、ましてやワキが開いたドレスが多いから、ワキ汗や汗のにおいがしてしまわないよう、汗対策を万全にして参加したいな。

(この記事の担当:ドキ美ちゃん×きみ子)

    ワキ汗が目立たないパーティドレスの特徴

    大切な友人や親族の結婚式に招待され、喜ばしい気持ちになる一方で、ワキが開いたデザインが多いパーティドレスでは、いつも以上にワキ汗や汗のにおいが気になってしまう女性は多いよね。パーティドレスを選ぶ際に、できるだけワキ汗が目立たない素材やデザイン、色を選び、気兼ねなくパーティを楽しみたいもの。ワキ汗が目立ちにくいパーティドレスの特徴を見ていくメェ!

    パーティドレスは、フォーマルなシーンではシルクやベルベットなど、結婚式などセミフォーマルな場面では、ポリエステルやレーヨン、コットンなどのドレスがよく使われているよ。
    ワキ汗が目立ちにくい素材を挙げるなら、シフォンやレース生地。デザインで言えば、袖があるものや襟ぐり(ネックライン)にフリルやドレープがあるもの、プリーツが入っているドレスは比較的、汗が目立ちにくいよ。

    色を選ぶ時は、ベージュやグレー、茶、パステルカラーなどは避けた方が良くて、黒やネイビーなどのはっきりした色味や、柄物、生地と同色の刺しゅうが施されたドレスは、汗ジミが目立ちにくいと言われているよ。ただ黒を着る場合は、バッグやストール、アクセサリーなどで華やかさを加え、全身が黒で統一されて暗くなるのを避けるようにしようね。

    ワキ汗対策もできてシルエットも美しく保つドレスインナー

    ドレスの下に普段着ているインナーを着ると肩ひもや柄が見えてしまうこともあるから、パーティドレスやワンピースに合ったインナー選びはとても重要だよ。

    ドレス用に、ワキ汗用のパットが内蔵された汗ジミをガードするキャミソールや、キャミスリップ、フレンチ袖ボレロタイプのインナー、肩ひもを外してもずり落ちずに着られるインナーなどがあるメェ。ドレスに汗ジミをつくらないためにも、汗を抑えながら美しく着こなせるドレスインナーを取り入れてみよう。

    汗をかいても安心!パーティドレスでできるワキ汗・におい対策

    ①直貼りタイプのワキ汗シート

    ワキ汗や汗に最適なドレスやインナーを着用した上で、ワキ汗や汗のにおい、汗ジミを予防できる直貼りタイプのワキ汗シートを使うのも有効だよ。
    ワキが見えやすいドレスの場合、透明や肌色のワキ汗パットであれば、外から見ても目立たず、蒸れることなく汗を抑えてくれるメェ。

    ②太い血管近くを冷やす

    もともと汗は上昇した体温を下げるために出るものだから、冷やすと体温が下がりやすい太い血管のある部位を冷やしてあげれば、全身をクールダウンさせることができるよ。

    冷やすと体温が下がりやすい部位には、ワキの下や首、手首、足首、ヒジの内側、ヒザの裏、脚のつけ根などがあるんだメェ。ドレスを着ているから、ワキの下や首、腕は冷やせないけど、目立ちにくい脚のつけ根や、長い丈のドレスであればヒザの裏にでも冷却ジェルシートを貼れば、体温上昇を抑えてくれるよ。

    あとは水で濡らして使う冷却ハンカチを持参して、小まめに首元や手首を冷やしながら、汗をきちんと拭き取るようにしようね。

    ③ボレロやストールを着用する

    パーティドレスやインナーのセレクトだけでは心配なら、羽織れるボレロやストールを着用するのも効果的。汗ジミができてしまっても隠すことができるし、体温調節や体型カバーにもオススメだよ。また、汗が目立ちにくい色だけど、マナーとして単色では着にくい白や黒のドレスの場合でも、ボレロやストールとのアレンジ次第で、マナー違反とは捉えられない場合もあるので、汗対策とオシャレがかなう便利なアイテムを取り入れてパーティに参加しよう。

    それでもワキ汗が心配な方、ワキ汗はお医者さんに相談できることを知っていますか?医療機関へ相談してみるのも、一つの方法です。

    (ライター:麻中 蓬)

    ワキ汗への対処法をまとめたページはこちら