2019年7月10日(水)

2

汗をかきやすい人は痩せやすいってほんと?

ぽちゃ兄:ねぇ、しゅーくんはよく運動をして汗をかいているよね?僕もちょっと歩いただけで汗をかくから、痩せやすいってことかな?

しゅーくん:え!!運動でかく汗と、ぽちゃ兄がかいてる汗は、ちょっと違うと思うけど…

ぽちゃ兄:え~、そうなの?汗をかいてるときは、痩せてる~って思ってたメェ!

しゅーくん:ん~、ちゃんと痩せるための汗のかき方を一緒に勉強してみよう!

 

(この記事の担当:しゅーくん&ぽちゃ兄)

    1.汗をかいているときはエネルギー消費中?

    暑い日に汗をかくとそれだけでどっと疲れた感じがするし、サウナで汗をかいたら確かに体重は減っているし、なんだか汗をかくだけでたくさんエネルギー消費をしている気がするよね。でもそれって、ほんとかな?

     

    2.どうして汗をかくの?

    汗をかくメカニズムはここ(汗について:https://wakiasenioi.jp/about/)で説明した通りだけど、基本的には、緊張したときや辛いものを食べたとき以外にかく汗は、温熱性発汗といって、体温を下げるためにかいているんだメェ。汗が蒸発するときに体温を奪って蒸発する気化熱を利用しているので、例えば湿気が多い日なんかで汗をかいてもなかなか蒸発しないときには体温が下がらず、どんどん汗がふき出してくるよね。汗をかくだけでは脂肪を分解したり消費したりしているわけではないから、発汗自体によるエネルギー消費は少ないんだ。サウナに入ったりして一時的に体重が減ったとしても、それは体内の水分が減ったことによるものなので、水分を補給すると元に戻るようになっているよ。

     

    3.運動で汗をかくと痩せるのはなぜ?

    運動で汗をいっぱいかき続けると、水分補給をしても体重が落ちていたりするよね。それは、汗をかいたことによるエネルギー消費ではなく、汗をたくさんかくほど体温が上昇するくらいの運動をしたので、脂肪が燃焼されて結果的に痩せた、ということなんだ。そして一般的には、継続的に運動をすることで身体の代謝が高まり、痩せやすくなるといわれているメェ。

     

    4.太っている人が汗をかきやすいのはなぜ?

    同じ状況でも、太っている人の方が痩せている人よりも先に汗をかいていることがあるよね。それは、皮下脂肪や内臓脂肪が熱を抱え込みやすいために、一般的に脂肪が多い人は少ない人に比べて、熱を多く溜め込んでしまいやすいからなんだ。だから、そもそも運動をして汗をかく場合と違って、たくさんのエネルギー消費をしているわけではないから、汗をかくこと自体で痩せることはないんだメェ。

     

    5.なぜ汗をかくと疲れた感じがするの?

    汗をかくだけでは痩せないのはわかったけど、でも運動をしていなくても、汗をかいただけで疲労感を感じることはあるよね。これは、汗をかくことで体内の水分やミネラルが減少し、血液がドロドロになったり、必要なところに必要な栄養が行き渡りにくい状態になるからなんだメェ。特に、脳に血液が行き届きにくくなると、疲労感を感じやすくなるよ。脱水症状になるのを防ぐためにも、汗をかいたときにはこまめな水分や塩分の補給を心がけようね。

     

    汗が気になる方は、汗をおさえる治療がいろいろあるのを知っていますか?医療機関に一度相談してみるのも、一つの方法です。

    (ライター:古川 麻希)

    医療機関でできることをまとめたページはこちら→ワキ汗の対処法