2021年2月18日(木)

13

汗が多いのは病気かも!?汗をかきやすい人は痩せやすいってほんと?

汗をたくさんかいた後は一時的に体重が落ちるため、汗をかきやすい人は痩せやすいと思っている方が多いのではないでしょうか。実は、汗をかきやすいからといって、痩せ体質とは限らないのです。また、汗を異常にかく場合は病気の可能性もあるため注意が必要です。ここでは、汗をかくと体重が落ちる理由や痩せやすさとの関係についてご紹介します。

※この記事は、2019年7月10日に公開した記事を再編集しています。

公開日:2019年7月10日
更新日:2021年2月18日

    1.汗をかいているときはエネルギーを消費している?

    汗をかいているときは、疲労感があるうえに体重が一時的に落ちるため、「汗をかく=エネルギーを消費している」と思っている方もいるでしょう。しかし、汗をかく現象によって、エネルギーを消費するのではありません。まずは、汗をかく理由から順を追って詳しくみていきましょう。

     

    2.汗をかく理由とは?

    汗は、体温が上がったときや緊張や不安があるときに、汗腺から分泌されます。体温が上がったときに出る汗を温熱性発汗といい、汗が蒸発するときに体温を奪うことで体温が下がる仕組みです。

    汗が蒸発しにくい湿気が多い日は、体温が下がらないためになかなか汗が止まりません。

    また、気になるのが「汗を作る過程で脂肪が燃焼されるのか」ではないでしょうか。汗を作るときに脂肪や糖質は必要としないため、汗をかくことで脂肪が落ちて痩せることはありません。

    汗をかくメカニズムは、以下のページでも詳しく解説しています。
    ⇒汗について:https://wakiasenioi.jp/about/

     

    3.運動で汗をかくと痩せるのはなぜ?

    汗をかいても脂肪や糖分は消費されませんが、一時的に体重が落ちます。これは、汗をかいたことでエネルギーが消費されたわけではなく、汗によって身体から水分が失われたためです。また、翌日や翌々日などに体重が落ちる場合もありますが、これは運動によるエネルギー消費によって痩せたのだと考えられます。

    つまり、汗をかくだけでは痩せませんが、汗をかくほどの運動をすることで痩せる可能性があるのです。また、継続的に運動すると、筋肉がつくことで基礎代謝量が増えて、痩せやすくなります。

    ※基礎代謝量とは、安静時に生命維持を目的に消費されるエネルギー量のことです。

     

    4.太っている人が汗をかきやすいのはなぜ?

    太っている人は、痩せ型や普通体型の人と比べて汗をかきやすい傾向があります。これは、皮下脂肪や内臓脂肪に熱を抱え込みやすい性質があるためです。

    太っている人は、汗をたくさんかくために痩せやすく見えるかもしれませんが、汗を分泌するときにはエネルギーを消費しないため、痩せやすいわけではありません。

     

    5.なぜ汗をかくと疲れた感じがするの?

    汗をかいたときに疲労感があるのは、汗によって体内の水分やミネラルが失われて、血液がドロドロになることで脳への血流が低下するためです。また、全身の臓器や筋肉にも血液が行き渡りにくくなります。

    汗をかいたときは、水分とミネラルの両方を補給して、血流を低下させないことが大切です。

     

    6.そもそも汗をたくさんかくのは病気かも?

    人と比べて汗の量が明らかに多い場合は、多汗症の可能性があります。多汗症とは、汗を過剰にかく病気のことで、全身に多量の汗をかく「全身性多汗症」と、ワキや手のひら、足の裏など局所的に多量の汗をかく「局所性多汗症」に分類されます。

    ワキの汗じみが目立つ、手汗がひどくて人と握手ができない、足が蒸れてかゆくなるなどの症状によって、生活に支障をきたすケースが少なくありません。多量の汗が気になる方は、以下の記事をご覧ください。

    多汗症とは?症状・原因・治療法・セルフチェックを解説!

    多汗症のセルフチェック方法とは?症状レベルと医療機関での検査方法

     

    7.汗を抑えるにはどうすればいいの?

    多汗症は、治療を受けなければ改善が難しいとされているため、生活に支障をきたすほどの症状が現れている方は、医療機関で治療を受けることを検討してはいかがでしょうか。医療機関で治療を受けることで、症状の緩和が期待できます。ただし、症状が現れている箇所や重症度などによって適用される治療法が異なるため、まずは診断を受けてください。

    多汗症の治療法について、詳しくは、以下の記事で解説しています。

    腋窩多汗症(ワキの多汗症)の治療法とは?具体的な方法・効果・リスクを解説!

     

    8.まとめ

    汗をかきやすいのと痩せやすさは関係がありません。ただし、多量の汗をかくような運動をすると、体重が落ちる可能性があります。汗を多量にかく人は痩せやすいと思われがちですが、実際にはそのようなことはありません。むしろ、多汗症のような病気も疑われるため、汗を多量にかいて生活に支障をきたしている人は、医療機関で診察を受けた方がよいでしょう。

     

    この記事を読んだ人にはこの記事もオススメ!
    汗をたくさんかくのは代謝が良い=痩せる証拠?汗っかきの原因と代謝を良くする方法を紹介

    まずは気になるワキ汗レベルをチェック!→セルフチェック

    ワキ汗への対処をまとめたページはこちら→ワキ汗の対処法