2019年7月18日(木)

5

顔の汗が止まらない!どうして顔だけから汗が出るの?

ガリ次郎:ドキ美ちゃんは汗はかかないの?僕なんてこの間プレゼンした時、顔から滝のように汗が出て止まらなくって困ったよ・・・

ドキ美ちゃん:なに言ってるの~!私だってなにもしなければ、顔から汗がダラダラだメェ!

ガリ次郎:え~そうなの?!いつも涼しい顔してるから、てっきりそんなことないと思ってたメェ。

ドキ美ちゃん:それにね、女性は特にホルモンバランスで顔に汗をかきやすくなることもあるし…もう、全部教えちゃう!

 

(この記事の担当:ドキ美ちゃん&ガリ次郎)

    1.顔に汗をかく人・かかない人

    真夏でもいつも涼しい顔をしてるように見える人もいれば、身体にはそれほど汗をかかないのに、顔や頭からは汗が流れ出てしまう人、いるよね。特に顔汗は目立ちやすいし、メイクをしている場合は落ちてドロドロになってしまうし、気にすれば気にするほど汗が止まらなくなって悪循環に…。

     

    2.顔汗の原因は?

    ①運動不足
    全身に300万個以上存在している汗腺だけど、特に顔や頭に集中しているんだ。だから、顔に汗をかくこと自体は自然なことなんだけど、通常は身体のいろいろなところからまんべんなく汗をかくため、顔から出る汗だけが特別多く目立つ、ということは少ないんだ。だけど、日頃の運動不足で身体の汗腺の働きが衰えていると、身体から出ない分の行き場のない汗が顔や頭から集中して流れ出てしまうことがあるよ。日頃から適度な運動をしたりお風呂にしっかり浸かったりして、必要なときにまんべんなく汗をかける身体をキープすることは、結果的に顔汗予防に繋がるんだメェ。

     

    ②ストレスなど自律神経の乱れ
    運動をしたり暑いときにかく汗と違って、緊張したり強いストレスがかかると、局部的に大量の汗が出ることがあるんだ。これを精神性発汗というけれど、特にこれが顔に出てしまうと、周りからの目が気になって、ますますストレスがかかって止まらなくなってしまう…という悪循環に陥りがちだメェ。

     

    ③ホルモンバランスの乱れ
    特に40代後半~50代の女性に多くみられる更年期障害といわれるホルモンバランスの乱れは、自律神経にも影響を及ぼして、発汗の他、上半身がのぼせたように火照る、などの症状を引き起こすんだメェ。特に、女性の6割程度が経験するともいわれているホットフラッシュと呼ばれる急激な顔の発汗は、精神的なストレスとも関係があるんだ。症状の出方には個人差があるため、早ければ30代から影響が現れる場合も。また、甲状腺や高血圧など他の病気が関係している場合もあるので、気になる場合は自分で判断せず、お医者さんに相談することも大切だメェ。

     

    ④多汗症
    人よりも多くの汗が出る病気のことを多汗症といい、それが局部的に顔に出る場合を、顔面多汗症というんだ。気温や運動、精神的ストレスなどで汗が多く出る人はいると思うけど、日常的に困るほど汗が出る場合には、この病気の可能性があるから、専門の医療機関に相談することをオススメするメェ。

     

    3.顔汗を手軽に止める方法

    ①首の後ろを冷やす
    冷えたペットボトルや保冷剤、冷却シートなどで首の後ろを冷やすと、効率的に汗を止めることができるよ。なにも持っていない場合には、ハンカチを濡らして首の後ろに当てるだけでも効果があるメェ。

    ②両方のワキの下を手で押さえる
    人間の身体は、上下、または左右を抑えることで、その一方の汗が一時的に止まる皮膚圧反射という仕組みを持っているんだ。舞妓さんが顔に汗をかかないのは、胸の上をしばっているためといわれていて、ブラジャーをきつくすることなどでも代用できるよ。外出先で一時的に汗を止めたい場合には、手でワキの下をギュッと押さえるようにするといいメェ。ただしその分、下半身からは汗が出やすくなるので気を付けてね。

    ③気持ちを落ち着かせる
    顔汗は精神的なストレスと関係がある場合が多いから、まずは落ち着くことが大切。ゆっくりと時間をかけて深呼吸をするだけでも副交感神経が働いて、汗が引いていくことがあるよ。

    ④顔汗用の制汗剤を使う
    ワキ汗用の制汗剤はみんな知っていると思うけど、それを顔に使ってしまうと刺激が強くてトラブルになることも。実は、顔汗用の制汗剤もあるから、気になる人は試してみるのもオススメだメェ。

    顔汗が気になる方は、汗をおさえる治療がいろいろあるのを知っていますか?医療機関に一度相談してみるのも、一つの方法です。

    (ライター:古川 麻希)

    医療機関でできることをまとめたページはこちら→ワキ汗の対処法