2019年5月20日(月)

1

食習慣を改善して、汗かき体質から解放されよう!

シゲキくん:ゴールデンウィークが終わって、気温が上がってきたね~。喉が渇いちゃうメェ。

ぽちゃ兄:そうだね~。あ、あの自動販売機で冷たい飲み物でも買おう。

シゲキくん:あ、この新発売のコーヒー、最近ハマッてるんだ~♪ぽちゃ兄も飲んでみない?

ぽちゃ兄:いや、僕は暑いときにはコーヒーは飲まないようにしているんだメェ。ただでさえすぐに汗をかいちゃうからさ。

シゲキくん:え?!コーヒーと汗って関係あるの?

ぽちゃ兄:関係あるよ!口にするものを変えるだけで、意外と汗が気にならなくなることもあるんだメェ。

 

(この記事の担当:ぽちゃ兄&シゲキくん)

    1.知らずに摂ってた!? 汗をかきやすい食べ物や飲み物

    汗をかく仕組みはここで八木先生が教えてくれたけど(過去の記事: 汗をかかない方法ってあるの?!まずは仕組みを解説)、みんなが想像しやすい、熱いものや辛いもの以外にも、汗をかきやすい食べ物や飲み物があるんだよ。

     

    ●カフェイン
    コーヒーや紅茶、緑茶などに多く含まれるカフェインは、交感神経を優位にする働きがあるから、汗が気になる場合には避けた方がいいんだメェ。お茶が飲みたい人は、ルイボスティーなどのノンカフェインのお茶にすると安心だね。他にも、栄養ドリンクにもカフェインが多く含まれているものがあるから、夏バテで疲れたな~ってときでも飲み過ぎには注意が必要だよ。
    コーヒー

    ●肉や乳製品
    肉などのタンパク質を多く含む食べ物や、チーズやバターなどの脂肪を多く含む乳製品などは、消化するのにエネルギーをたくさん使うから、汗をかきやすくすると言われているよ。でも、もちろん身体に必要な栄養素も多く含んでいるから、食べ過ぎに注意したり、体温を下げると言われるキュウリやトマトなどの野菜を一緒に摂るなど、バランス良く食事をすることが大切だメェ。
    肉を掲げる男性チーズ

    ●刺激の強い料理
    唐辛子などを使った辛い料理のほかにも、甘過ぎたり酸っぱ過ぎたり、味の濃い料理は汗腺を刺激するみたいだメェ。夏の暑い日に、すごく辛いカレーや、熱々の鍋に入った韓国料理やタイ料理を食べるのって気持ちいいけど、汗をかけない大事な用事がある前なんかには避けた方がいいかもしれないね。

    ●アルコール
    お酒も、交感神経を優位にしやすく、汗をかきやすい飲み物の一つ。そのうえ、アルコールは体内に取り込まれて分解されるとき、アセトアルデヒドという不快なにおいをもつ物質を発生させるんだ。その一部は汗に混じって排出されるため、汗をかきやすいだけでなく、気になるにおいの原因になってしまうこともあるんだ!飲酒は適量を守ることが大事だメェ。

     

    2.食事以外にも大切なこと

    食習慣を気にすることって大切だけど、大好きなものを我慢するのはつらいよね。汗は、強いストレスがかかったときにも出ることがわかっている(精神性発汗など)から、僕は無理せず気楽な気持ちで対策しているメェ。

    それでも汗が気になる方、汗をおさえる治療がいろいろあるのを知っていますか?医療機関に一度相談してみるのも、一つの方法です。
    ワキ汗への対処をまとめたページはこちら⇒ワキ汗の対処法

    (ライター:古川 麻希)