2021年4月19日(月)

1

夏より春の方がワキ汗がにおうって本当?その対策法は?

    春にワキ汗がにおう原因は?

    桜が咲き、新生活が始まる春。気温も寒すぎず暑すぎず、ちょうどいい気候ですが、汗がにおいやすい季節でもあります。その理由を見てみましょう。

    冬に汗腺がお休み状態に

    冬は汗をかく機会も少なく、汗腺が活躍しない季節。特に現代ではデスクワークの人が多く、汗をかく作業も少ないことから、汗腺のお休み状態が長く続くことになります。

    春、休んだ汗腺からベタベタ汗が

    冬にお休み状態だった汗腺が、活動を再開する時期が春です。しかし、春を迎えたらいきなり汗腺の働きが本調子に戻るというわけではありません。
    汗は血液から作られており、血液からミネラル分と水分が汗腺に取り込まれます。このとき、ミネラル分は再吸収されて水分だけが汗として分泌され、サラッとした汗が出るのが通常です 。
    しかし汗腺の働きが低下していると、ミネラル分が再吸収されず、水分とミネラル分が一緒に分泌されることになるため、ベタベタの汗をかきやすくなります。

    ベタベタ汗が細菌の温床に

    ミネラル分を含んだベタベタ汗は蒸発しにくく、体温調節に適しません。そのため、細菌が繁殖しやすい温度と湿度と細菌の栄養分(ミネラル分)が保たれた状態になります。
    これらの要因により、春の汗はにおいの原因に
    特に、ワキの下は皮膚同士が密着する場所なので、よりにおいが発生しやすいといえます。

    春のワキ汗のにおい対策法は?

    春のワキ汗のにおいはどう対策すればよいでしょうか?対策方法を見てみましょう。

    吸水速乾性のインナーを身に着ける

    インナーは、吸水速乾性のものがおすすめです。そのままでは蒸発しにくいベタベタ汗も、インナーが水分を吸収して湿気を逃がしてくれます。汗が蒸発することで体温や湿度が下がるため、においを軽減するのに役立ってくれるでしょう。
    ワキ汗パッド付きのタイプ もあり、服への汗ジミを防ぎ、においの原因を抑えてくれます。

    ワキ毛を処理する

    ワキ毛が生えた状態は、ワキのにおいの原因となる細菌が潜む場所を増やしてしまいます。汗が乾きにくい原因にもなり、細菌の温床になることも。そのため、定期的にワキ毛を処理するのがおすすめです。

    汗拭きシートをこまめに使う

    ベタベタ汗をかいたら、細菌が増える前にすぐ拭き取ることが大切です。トイレや着替えのタイミングなどで汗拭きシートを使い、ワキの環境を整えましょう。冷感タイプやすっきりした香りがするタイプなどもありますので、いろいろ試してみるのもいいですね。

    運動する 

    汗腺は、運動することで機能を回復させることができます。激しい運動でなくても、日常生活で運動の負荷を上げたり(階段を使う、一駅分歩くなど)、ラジオ体操やウォーキング、ジョギングなどの軽い運動をしたりするだけでも効果があります。ほんのり汗をかけば、汗腺の機能を回復できますので、意識して運動するようにしましょう。

    半身浴をする

    運動する時間が取れない場合には、入浴時間を利用するのがおすすめです。36℃ぐらいのぬるめのお湯で、10~15分ほど半身浴をすると、汗腺を刺激して発汗を促すことができます。
    また、半身浴はストレスを軽減する効果や睡眠の質を良くする効果など、嬉しい効果が多くあります。ぜひ生活習慣に取り入れてみましょう。

    食事内容を改善する 

    食事内容は、汗のにおいに影響を与えます。肉やにんにく、ニラ、香辛料の効いた食事、アルコールなどは、汗のにおいを強める食品です。これらの食品は控えたほうがいいでしょう。
    汗のにおいを抑えるには、野菜を多く食べたり、ヨーグルトなどで善玉菌を増やしたりすることで腸内環境を整えるのが効果的です。めかぶやもずく、納豆などの食品もおすすめです。

    夏バテや熱中症の原因に 

    ベタベタ汗が出る状態は、夏までに改善しておくことが大切です。ベタベタ汗はミネラルを多く消費してしまうため、体内のミネラルバランスが崩れやすくなり、夏バテや熱中症の要因にもなります。
    暑い環境で、体温上昇を防ぐのに有効な汗をかくには 春のうちに、サラッとした汗をかけるように、運動や半身浴を心掛けましょう。

    まとめ

    夏のサラッとした汗より、春のベタベタ汗はにおいの原因になりやすいため、上記の対策法を試してみましょう。春は、外で運動を始めるのに最適な時期ですので、新しくスポーツを始めるのもいいですね。

    対策法を試してもワキのにおいが気になる場合は、ワキガの可能性も考えられます。こちらの記事を参考にしてみてください。

    これってワキガ?ワキのにおいの原因やワキガのチェック方法を知ろう!